バイアグラの正しい飲み方

バイアグラは何も考えずにただ単に服用するだけではその効果を十分に発揮する事が出来ず、きちんと正しく使用する事が大切です。
それではバイアグラを正しく飲むためにはどうすれば良いのか、その説明をここではします。
まず、バイアグラを服用する際に大切なのはタイミングです。
薬を飲むための紙コップ服用するとすぐに効果が出るという訳ではなく、効果が出るまでには多少時間が掛かります。
また、薬の効果の持続時間が大体5時間程度であるために、その事も考えると早く飲み過ぎるのも問題となります。
そうした事も考慮すると大体性行為の1時間程度前に服用するのが望ましいと言われています。
ただ、効果を最大限に発揮させるためには服用のタイミングにだけ気を付けていれば良いというものではないです。
もう一つ特に注意しなければならない事として、食事の影響が挙げられます。
何も考えずに食事をしてからバイアグラを服用してしまうと、せっかくの薬の効果を十分に生かす事が出来なくなってしまいます。
どうしてなのかというと、食事の中に含まれている脂分がバイアグラの吸収を阻害する効果があるからです。
そのために効果を十分に出したいのであれば空腹の状態で服用するようにして食事は避けるようにするのが望ましいです。
ただ、セックスをする際には食事をした後にするという事もあり、どうしても食事を外せないという事もあります。
その場合は先に薬を服用し、その吸収を待ってから食事をするようにする方が良いです。
吸収されさえすれば食事の影響を気にしなくて済むからです。
それでは服用が早すぎるという場合は食事をする際には油ものを出来るだけ避けて控えめにし、食後はできれば2時間程度は間を空けて影響を抑えてから服用するようにした方が良いです。